グランドメニュー Gland Menu

活き魚
海鮮定食修正
寿し膳すし
単品ごはん

アルコールメニュー

愛媛の酒愛媛の地酒焼酎1焼酎2

いろいろ鯛づくし

「えひめの鯛」は県の魚でもあり、天然もの・養殖もの共に、日本一の漁穫量を誇る。
瀬戸内海・斎灘と宇和海・豊後水道という2つの好漁場に恵まれ
そこで育った「えひめの鯛」は郷土が誇る逸品です。

北条の鯛めし

鯛一匹をまるごと釜に入れ、
豪快にたきあげる「北条の鯛めし」

研いだお米に昆布を敷き、身の締まった鯛一尾姿のまま入れ秘伝のダシで豪快に炊き上げる『北条の鯛めし』
炊き上がれば、やわらかな鯛の身をほぐし、
ほくほくのご飯にすばやく混ぜ合わせる。
さっぱり香ばしい醤油の風味と、ふくよかで上品な鯛の身との調和はまさに祝福の味といえよう。

宇和島の鯛めし

鯛の刺身をタレにつけ、
熱いご飯にぶっかける「宇和島の鯛めし」

獲れたての鯛を手際よく刺身にし、生玉子の入った
特製タレに浸す。アツアツのご飯を用意したら、
海苔やネギなど薬味と一緒にそのままご飯に、
ぶっかけていただく。ぷりぷりの鯛の食感を楽しめば、
口の中に潮の香がひろがる。かつて宇和海・日振島に棲んだ海賊たちが好んだ海の料理である。
 

ページ最上部へ